本文へ

外壁塗装・屋根塗装の専門店新潟市の塗装店 ホクト-CTF株式会社

お役立ち情報

2024/04/11ガルバリウム鋼板のメリット・デメリット┃外壁┃新潟市

ガルバリウム鋼板が自宅に適しているかどうか判断するためには、メリット・デメリットを把握する必要があります。自宅の状況と照らし合わせながら確認しましょう。

 

メリット1:金属製なのに錆びにくく耐久性が高い

ガルバリウム鋼板は亜鉛とアルミニウムで表面をコーティングしています。サビの原因である酸化を防ぐため、ほかの金属外壁材と比べてサビにくい点がメリットです。

 

メリット2:軽量で耐震性に優れている

ガルバリウム鋼板は軽量な屋根材・外壁材なので、地震の揺れが建物に影響しにくいです。

家が重いほど揺れが大きくなる原因は、遠心力です。

手提げ袋を振り回す際、袋が重いほど引っ張られる感覚が強くなるのと同様に、地震発生時の遠心力は家が重いほど大きくなり、揺れが増大します。

ガルバリウム鋼板は軽量なので、ほかの屋根材・外壁材を使用した際と比べて家全体が重くありません。そのため、遠心力の影響が弱く、耐震性に優れています。

 

メリット3:熱の吸収率が小さく夏でも快適

ガルバリウム鋼板は、ほかの金属材の外壁材や窯業系サイディングと比べて熱を吸収しにくいメリットがあります。

 

✅熱の吸収率が低い利点

  • ・エアコンが効きやすい
  • ・暗色系の色を安心して選べる

 

外壁の表面温度が上がりにくいと、室内まで熱がこもらずエアコンが効きやすいです。

また、ブラックやネイビーなどの暗色系は太陽の熱を吸収しやすい特徴があります。

そのため夏場は暑くなるデメリットがありますが、ガルバリウム鋼板の場合、暗色系の色を選んでも、比較的熱くなりづらいです。

 

メリット4:防火性が高い

ガルバリウム鋼板は防火性が高いため、万が一隣の家が火事になっても、延焼を防げます。そのため、下記の地域でガルバリウム鋼板は相性が良いです。

✅防火性の高い建材がおすすめの地域

  • ・火災被害が起こりやすい地域
  • ・木造住宅が密集している地域

 

なお、住んでいる地域によっては、火災の広がりを防ぐために、自治体から燃えにくい建材の使用を指定されている場合があります。

住んでいる地域が対象かどうか調べるためには自治体の都市計画課に問い合わせましょう。

ガルバリウム鋼板はどの地域でも対応できる製品があるため、安心して屋根材・外壁材として使用できます。

 ---*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー

【燃えやすい外壁材は何?】

木質系サイディングは、本物の木を使用しているため燃えやすいです。木のあたたかみを感じられるデザインの外壁材を使用したい場合は、デザインが幅広い窯業系サイディングを検討しましょう。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

https://rentry.jp/paint/siding_demerit/#i-14

 

 

 

デメリット1:傷がつくと錆びる恐れがある

ガルバリウム鋼板はサビにくい性質があるものの、建材自体の表面が薄いため、傷つきやすい点がデメリットです。

サビは赤さび、白サビ、もらいサビと種類があり、傷が原因でできるサビは赤さびです。赤さびは一度発生すると広がり、そのまま放置しておくと厚みの減少や穴の発生につながります。

そのため、外壁を金属系サイディングにするなら傷に注意しましょう。特に、尖ったものが当たると傷が付きやすくなるため、スコップを自宅周辺で使用する際などに注意が必要です。

ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー
【サビが発生したらどうすればいい?】

サビは水で落とせないので、外壁塗装業者に部分補修してもらいましょう。専用の機械でサビを削り落とし、外壁を補修します。詳しくはこちらの記事で解説しています。

https://rentry.jp/paint/gaihekitosou_sitaji/#i-15

 

デメリット2:外部からの衝撃に弱い

ガルバリウム鋼板は軽い素材のため、外部からの衝撃に弱いデメリットがあります。外壁や屋根が凹む例は、下記のとおりです。

✅外壁や屋根が凹むケース

  • ・車をぶつける
  • ・飛来物にぶつかる

飛来物は、台風や地震などが発生した際に生じやすいです。そのため、台風や地震が発生した後日、外壁に凹みが無いか家を一周して確認しましょう。

外壁や屋根は経年劣化により外部からの衝撃を受けやすくなるため、築年数が経っている家は特に注意が必要です。

 

デメリット3:遮音性・断熱性が低い

ガルバリウム鋼板は薄いため、音が響きやすく、外気温度をシャットアウトする力が弱い点がデメリットです。

またガルバリウム鋼板は音が響くため、雨音が響きます。表面に細かい石粒をコーティングしたガルバリウム鋼板を使用すれば、雨音を分散させて音を小さくできるため、音に敏感な方は検討してみましょう。

ガルバリウム鋼板自体に遮熱効果がないため、ガルバリウム自体に断熱材を付けて販売するケースが一般的です。

※もしくは断熱塗料を外壁材に塗布して、断熱効果を高める方法もあります。

https://rentry.jp/paint/garubalium-demerit/#i-4

 

次回→「ガルバリウム鋼板が錆びる原因と錆びやすい立地の例

」コチラからご覧いただけます↓

https://rentry.jp/paint/garubalium-demerit/#i-15

 

 ✏️外装リフォームプロ集団

外装リフォームプロ集団より引用しています。

受講者募集中!

https://rentry.jp/paint/ 

お役立ち情報一覧